読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Solution-創作ネタ置き場

個人サークル「Solution」としての音楽と、おまけの小説、あるいは創作全般のあれこれについて。雑談も多め。

【雑記】Twitter(Togetter)とブログの違い

雑記

あとカンバン方式のタスク管理サービスTrelloも含め。

ブログを始めてみて改めて思ったことなのですが、ほとんどの記事で、思いついたがままに書き続けているなあと感じたのです。
この経験は決して初めてではなく、TwitterからTogetterにまとめるときなんかにやっていた作業とほとんど変わらないんですよね。

じゃあ、ブログとTwitterの違いってなんだろうと思いまして。
書き手としては、ブログは探せる限りは「残る」と言えるし、Twitterは流れてしまいます。他方で、ブログは適時修正できるのに対し、Twitterは例え誤字をしたとしても修正できないですね。とはいえ、Togetterで補足を入れることは可能なので、(後でまとめるとしたら)ここはあまり差は無いと言えます。
読み手としても、ほぼ同じことが言えます。

あとは、Twitterの状況によりけりなんですが、リアルタイムで公開されるという点では、Twitterは大きな強みを持っていて、それをブログの代理として補完するのがTogetterなんだと考えています。Twitterでは時系列のまま並びますが、Togetterは意図的に並び替えもできますし。

Togetterに似たシステムというと、タスク管理ツールのTrelloが思いつきます。
修正は少しだけ手間がかかりますが、思いつくがままに書いていく分にはTwitterのように連続して書いて行けるという特徴があります。それでいて、Togetterのように並び替えもできる。
Twitterと違う点は、あくまでタスク管理ツールであり、SNSのように公開されるものではないという点。

Twitterの弱点としては、リアルタイムであること、一連のツイートの一部のみ拡散されて前後関係を無視した意見が飛んでくる可能性があることでしょうか。(非公開アカウントはこの限りではありませんが)

個人的な使い勝手としては、今は、Twitterの弱点であったり、ブログの「残る」という点を考えると、まだまだブログの方が自分に合っているなと感じています。
もっとも、意見を募りながらまとめていくには、Twitterの方が良いとも思いますけどね。ただ、興味ない人には「TL汚し」になってしまうので、気を付けないといけません。