読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Solution-創作ネタ置き場

個人サークル「Solution」としての音楽と、おまけの小説、あるいは創作全般のあれこれについて。雑談も多め。

【小説紹介】異世界落語(既刊1巻)

小説 商品紹介

本来は土曜日の紹介ですが、忘れてたので今日に。
久しぶりの紹介が、珍しく小説でございます。
もうタイトルだけで買いました。

異世界落語 1 (ヒーロー文庫)

異世界落語 1 (ヒーロー文庫)

あらすじは、まあタイトルからなんとなく想像つくのですが、噺家が「うっかり」異世界へ召喚されてしまった、というところから始まります。
その世界(もちろん中世西洋ファンタジーがベースでしょう)で落語が通用するのか、と思いきや、その世界の言葉や文化、社会事情を巧みに取り入れ、元の話とほとんど同じ、さらにはもっと面白い結末にアレンジされていきます。

落語を知らないといけないのか、という疑問も当然湧いてきますが、その必要はなくて、ちゃんとお話を読んでいけば、元の落語のあらすじも紹介されていきますし、アレンジの伏線もあるので、じっくり読んでいくことをお勧めします。

最初の一席を読んだ直後に、思わず「お見事!」と言いたくなるほどでした。
そして、落語だからこそ、小説で表現されるべきとも思いました。
ああでも、アニメも期待してみたい。
ぜひこの小説は布教したいし、Kindle版に期待したいですね。