Solution-創作ネタ置き場

個人サークル「Solution」としての音楽と、おまけの小説、あるいは創作全般のあれこれについて。雑談も多め。

【月次レビュー】2017年8月号

2017年8月号

記事関連の紹介

今月人気の記事
  • ぱうみゅがゆるくて楽しいお話

ぱうみゅがゆるくて楽しいお話 - Solution-創作ネタ置き場
Pawoo Musicに入り浸っているというお話。
音楽の話題を気にせず出せる空気が好きです。

今月の活動報告

各プロジェクト報告

ふたりオムニバス関連
  • 楽曲に関して

新作『大好きだ!』を公開しました。今作はちょっと模索の回で、ふたりオムニバスらしさがちょっと薄いかも。
音楽的にはスカを追求してみた形です。
また、今作を含め、ミックスを見直し、SoundCloudの音源を更新しました。

  • 企画化に関して

今月から創作企画としてスタートし、各SNSで公開および宣伝を始めております。
pixivにも企画目録を掲載し、そこそこにPVを頂いております。
詳しいことはふたりオムニバスブログにて。

プロジェクト報告とは違いますが、今月後半からはPawoo Musicに居座っています。
つい先日あたりから、Twitterの絵描きさんアカウント凍結騒動を警戒しての動きで、同じpixiv系列のPawooおよびPawoo Music(以下ぱうみゅ)のユーザーが増えているとのこと。
特にPawooに関しては8/29調べで21万ユーザー到達という快挙を成し遂げていて、同じ系列のぱうみゅにも新規ユーザーが増えました。
自分含めた「いつものメンバー」は、少し驚きつつも平常運転。

最近のこと

最近買ったもの・本

大好きな魔法ファンタジー漫画『魔法使いの嫁』の公式副読本。
というのも、別の記事でも紹介している通り、あまりにも魔法に関する設定が深いため、公式が副読本を出したという異例の書籍。
その内容も文庫本の小説並みの文章量(解説用の漫画のコマ付きとはいえ)なので、そろそろ買ってから1カ月経つのに、まだ読み終えてません。

「個人的には」素晴らしかったので、映画ではありますが再度ご紹介。
作中に「もしも」というキーワードが何回も出ている、「もしも」の物語。
前評判通り、確かに万人受けはしませんが、物語を書いている人にはお薦めです。
urahito-solution.hatenablog.com

最近の気づき・印象に残ったこと

ふたりオムニバスの企画化をして、参加してくださった方から「ブロマンス」という言葉を教わりました。
いわゆるBLに近い、男性同士の「恋愛というほどでもないがとても親しい、性的ではない」関係を指す用語なのだそうです。
その方から、いかにも「ふたりオムニバス」っぽい楽曲も教えていただけたので、ちょっと盛り上がっております。

来月の方針とか

各プロジェクト報告
  • ふたりオムニバス

pixiv APOLLO(A-07)に向けて、曲を量産していきたいと思います。
実はぱうみゅで「期待してます」とお声をかけて頂いているので、本気で頑張りたいと思います。

  • ぱうみゅオータムフェス

そんなぱうみゅで文化祭的なイベントしたいなという思いがあってちょっと企画してます。
予定は11/3~5で、ぱうみゅのチャンネルを間借りしようという予定。(問題ありそうなら強化期間みたいなイメージでやる予定です)

【少しネタバレ?】『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』を創作クラスタにお薦めしたいって話

(おことわり:なるべくネタバレを含まないように書きますが、『楽しみ方』として内容やキーアイテムに少しだけ触れます。ご容赦下さい)

アニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』を観てきました。
ちょっとだけ感想をぶちまけたいので、特に創作クラスタの皆さんには少しだけ、お付き合い頂ければと思います。

続きを読む

小説版Pawooが見てみたいって話

小説版Pawoo、「ぱうのべ」(仮称)があったら

マストドン最初期にPawooが設立され、後にpixiv APOLLOに合わせてPawoo Music(通称ぱうみゅ)が新設されました。
最近の雰囲気についてはすでに書いたとおりですので割愛しますが、その中でふと思いついた、というか個人的に見てみたいPawoo版小説インスタンスのお話です。

ぱうのべとは

小説版Pawoo、要するにpixivが運営するMastodonインスタンスのことです。
(勝手に名付けました)
pixivは、特にマストドンに関して積極的な機能開発を行うことで、ユーザーにはよく知られているところです。

もうマストドンブームは去っている、という大前提はさておき、もし「ぱうのべ」が存在したら、というものをちょっと考えてみました。

ぱうのべの強み

フィルタリングの強みが活かせる

マストドンの仕組みそのものは詳しくないですが、一応IT系でやっていっている身としては、「こうだったら面白いなあ」という考えがいくつかあります。

ハッシュタグの逆、フィルタリングで棲み分け

マストドンはよほどの大規模インスタンスのような流速でないかぎり、ローカルタイムライン(以下略称としてLTL)で主なコミュニケーションをします。

当然そのやりとりは文字情報なのですが、時として不快な情報も目に入ることがあります。そのときに必要なのがフィルタリングです。

もちろん、フィルタリングがよりやりやすいというだけであって、やりすぎてしまうとTwitterとあまり変わりなくなってしまいます。

ぱうのべの弱み

文字でいっぱいになって埋もれる可能性、これが一番大きいです。
長文は読まない人も多いですから、特にTwitterの140文字に慣れてしまうと、500文字はなかなかの長文です。なにせ3ツイート分以上ですからね。
人が多いほど、その埋もれやすさは大きいでしょう。

好き勝手書きましたが

あったら嬉しいぱうのべ。
特に、今やっている企画(ふたりオムニバス)は考察も含めた企画ですので、TwitterなどSNSとの相性も大きいです。

ぱうみゅがゆるくて楽しいお話

ぱうみゅの日常

割と内輪の会話がメインで、多くても10名、せいぜい4~5人程度です。
ただ、それでも運営さんは地道な更新をかけているようで、おそらくPawooからの輸入機能もちらほら。
しかし、何か外部からイベントがやってこないと、「にぎやか」というには程遠い状態です。

続きを読む