読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Solution-創作ネタ置き場

個人サークル「Solution」としての音楽と、おまけの小説、あるいは創作全般のあれこれについて。雑談も多め。

創作の紹介を

音楽 モリミヤSKAバンド

どうも、インターネットの隅っこで自己満足音楽を垂れ流しているうらひとです。

今回は、恐らくメインテーマとなる「創作」の分野の紹介です。

 作品はちょっと前まではニコニコ動画にUPするのが主でしたが、最近はSoundCloudの方が反応が良いからと先行公開するようにしています。

作曲している音楽ジャンルは、スカとジャズ。
ジャズはともかくスカはご存じない方もいらっしゃると思うので軽く解説を。

スカは簡単に言えば、ジャズっぽい行進曲(行進曲っぽいジャズ)です。
ベースラインがジャズ、伴奏が行進曲のような裏打ち。
最近では東京スカパラダイスオーケストラが有名というか王道でしょうか。スカパラの音楽はアップテンポで疾走感があって大好きです。
ジャズはオシャレというイメージが先行しがちですが、自分が好きなのは管楽器を引き連れたビッグバンド編成。
(というか、どのジャンルでも管楽器が使われていればついつい反応しがちです。)

さて本題。どんな曲を作っているかです。
基本は先ほど書いた通り、スカやジャズ、たまにポップス、という程度で曲を作っています。
でもただ思いついたイメージを曲にしているわけではなく、ちゃんとコンセプトがあります。
それが、『「モリミヤバンド」という架空のバンドが演奏する』というもの。
ロックバンドでよくあるようなギター、キーボード、ドラムス、ベースのいわゆる「4ピース」に加え、スカパラを意識して管楽器パートを持たせています。
そのパートそれぞれに、架空の人物を割り当てて、「この人物なら、こう演奏するかな」という想像(妄想?)をしながら曲を作っています。(人物紹介はまた別の機会にしますね。)

別にそれで作曲の幅が狭まるとは思ってなく、各人物が楽器を持ちかえたりすることが出来る、という設定にしているので、割と柔軟な編成が出来るので、特に困ってはいません。
創作だから無茶な編成も出来ると思ってます。
そしてもう一つ。これをベースにした小説も書いてます。はい、曲書きでもあり字書きでもあります。
連載先はちょっと様子見というか確定はしていないのですが、pixiv小説とカクヨムで置いてありますのでよろしければご笑覧下さい。
ブログでの連載予定は、今のところありません。


……といったところでしょうか。
最初の記事では触れませんでしたが、元々音楽方面のブログとしてニコニコブロマガをやっていましたが、創作(字書き的な側面)まで横断できる内容となると、新しいブログが必要になるなと思いまして、このブログを作ったというのが実際のところです。
というわけで、時々(で済むかな?)脱線することもあるかと思いますが、このブログをよろしくお願いします。